Language

東武百貨店 池袋店

6F 1番地

美術画廊・アートギャラリー

イベント一覧

  • 美術画廊
  • アートギャラリー
会期
2022年9月22日(木)~10月11日(火)

フロアマップ










  • 『藤田嗣治 展』
    このたび美術画廊・アートギャラリーにおきまして『藤田嗣治 展』を開催させていただきます。
    独特な乳白色の絵肌に細い線描の作風で一世を風靡した、エコール・ド・パリの寵児 藤田嗣治。
    フランスで認められ個性を開花させ、晩年にはフランス国籍を取得し、パリで最も有名な日本人画家として今日に至るまで愛され続けております。
    今回はフランスに渡り描いた初期の作品をはじめ貴重なデッサンや版画作品の数々をご紹介します。
    世界を魅了するレオナール・フジタの個性をお楽しみください。
    <略歴>
    1886年 東京に生まれる
    1910年 東京美術学校西洋画科を卒業
    1913年 渡仏。ピカソやモディリアーニ、スーチンらと交友をしつつ研鑚をかさねた
    1919年 サロン・ドートンヌに入選。会員に推挙される
    1923年 サロン・デ・チュイルリー会員となる
    1929年 一時帰国
    1930年 再び渡仏。1933年までパリを中心に中南欧各地で制作
    1937年 秋田で大壁画「秋田の行事」(秋田市平野政吉美術館蔵)を完成
    1939年 三度目の渡仏
    1941年 帝国芸術院会員となる
    1943年 朝日文化賞受賞。
    1955年 フランス国籍を取得
    1957年 レジオン・ドヌール勲章受章
    1959年 カトリックの洗礼を受けてレオナール・フジタと改名/ベルギー王立アカデミー会員となる
    1968年 チューリッヒで歿
    1968年 日本政府より勲一等瑞宝章を追贈

    会期:9/22(木)~28(水)
    最終日:午後5時閉場。








  • 『前田麻里 絵画展』
    このたび美術画廊におきまして『前田麻里 絵画展』を開催させていただきます。
    明るい色彩感覚で、優しさと温かさにあふれるメルヘンの世界を描く前田麻里氏。
    忘れかけた大切なものを思い出させてくれるような、夢に溢れ感動を与え続けるファンタジックな作品の数々をご紹介いたします。
    <略歴> 
    神奈川県川崎市に生まれる
    1989年 創作画人協会 新人賞
    1995年 朝日チューリップ大賞展 大賞受賞
    1997年 現代具象展出品
    1998年 全国各地にて個展開催
    2007年 第41回創作画人協会展 文部科学大臣賞受賞
    2013年 群馬県伊香保「保科美術館」にて特別開催
    2014年 演劇ユニット、テトラクロマットに舞台使用 絵画提供および絵画展示(’16年) 
    2015年 「聖路加国際病院(東京都中央区明石町)」画廊にて個展
    2017年 舞台「しあわせのタネ」宣伝美術担当  舞台マサオプション第一回公演「ある写真館のはなし」フライヤー使用絵画制作及び舞台使用絵本の絵を担当
    2018年 アートいちはら 春、秋「時速30kmの銀河の旅」に企画及び展示
    現在 創作画人協会会員・日本美術家連盟会員 

    会期:9/29(木)~10/5(水)
    最終日:午後5時閉場。

  • 『田中清 油絵展』
    このたびアートギャラリーにおきまして『田中清 油絵展』を開催させていただきます。
    陽ざしの中のコスモスや花々。移りゆく季節の光と影を鮮明に捉える田中清氏。
    季節を彩る花々の美しさや可憐さを、光り輝く自然とともに、的確なデッサン力とシャープなタッチで描いた作品の数々をご紹介いたします。
    <略歴>
    1950年 新潟県に生まれる
    1985年 日展・日仏現代展出品
    1986年 サロン・ドメ・フィナール国際美術展 入選
    1991年 上野の森美術館日本の自然を描く展 入選
    1992年 第1回林武賞展 佳作賞受賞
    1995年 高円宮家御収蔵
    1996年 第1回北の大地展 佳作賞受賞(第3回、第4回)
    1998年 千葉市花の美術館にて展覧会

    現在 無所属
    作品収蔵 知足美術館「牡丹」

    会期:9/29(木)~10/5(水)
    最終日:午後5時閉場。








  • 『坂本繁二郎 絵画展』
    このたび美術画廊におきまして『坂本繁二郎 絵画展』を開催させていただきます。
    生涯にわたり牛や馬、能面や月などの題材を多く描いた近代洋画家の巨匠、坂本繁二郎。限られたテーマを取り上げ、自然と向き合い精魂を傾け描いた作品をご紹介いたします。
    厳かな静けさをたたえた坂本繁二郎の世界をお楽しみください。
    <略歴>
    1882年 福岡県久留米市に生まれる
    1903年 新設の太平洋画会研究所に学び、同会展覧会に出品
    1907年 第1回文展入選
    1912年 第6回文展に出品
    1914年 二科会創立に参加
    1921年 渡仏し、シャルル・ゲランに師事する
    1924年 久留米に戻り、終生九州で制作
    1931年 福岡県八女にアトリエを建立
    1953年 毎日美術賞を受賞
    1956年 文化勲章を受章
    1963年 朝日賞を受賞
    1969年 逝去、87歳

    会期:10/6(木)~11(火)
    最終日:午後5時閉場。

  • 『古屋麻里奈 日本画展』
    このたびアートギャラリーにおきまして『古屋麻里奈 日本画展』を開催させていただきます。
    動物をモチーフに、日本の伝統的な絵柄と現代的なポップカルチャーを融合させた作品を描く古屋麻里奈氏。
    細やかな吉祥模様が愛らしい生き物たちの背景を彩り、人と動物たちとの自然の温もりを感じさせる新作をご紹介いたします。
    <略歴>
    1988年 神奈川に生まれる
    2008年 日本画家 鈴木強に師事
    2012年 世界絵画大賞展 入選(東京都美術館)
    2018年 鳳凰会(リーガロイヤルホテル大阪)
    その他個展・グループ展多数

    会期:10/6(木)~11(火)
    最終日:午後5時閉場。




※写真はイメージです

ホームページの表示価格は「消費税込み」の価格です。