Language

東武百貨店 池袋店

11F

東武のみつばちプロジェクト

イベント一覧

  • 養蜂
会期
2022年5月2日(月)~


東武のみつばちプロジェクト

  • \サスティナブルで有効な一次産業/

    都市部でハチを育てることの目的の一番の理由は、都市の緑化・環境の整備です。ミツバチが花粉を運ぶことで都市部の菜園や公園の植物、街路樹などが結実し、その実を食べに野鳥が集まり、鳥が運んだ種によってさらに植物が増えていきます。また、鳥は害虫なども捕食します。都市でミツバチを飼うことで連鎖反応が生まれ、健全な生態系を再生できる効果が期待できます。
    都市養蜂は、都市生活者に自然と触れ合う機会を提供し、環境への意識を向上させると同時に、受粉を通じて周辺植物の活性化にも貢献できるユニークな取り組みです。


スケジュール
  • 2022年3月25日 11階ベランダに設置
    (巣箱3群:一段)

    毎週金曜日 内検(ラベイユ養蜂部+東武社員)

    4月上旬に巣箱を二段へ

    4月下旬に巣箱を三段へ

    5月中旬に初回採蜜(予定)

    6月上旬に2回目採蜜(予定)

    7月上旬に3回目採蜜(予定:最終)

    巣箱の撤去


東武百貨店池袋店の屋上養蜂蜜源調査


  • 東武百貨店池袋店を中心とした半径2㎞~3㎞の同心円地図

  • 1、東武百貨店池袋店を中心とした半径3㎞範囲内についての自然の状況は、半径2㎞内には雑司ヶ谷/護国寺があり、3㎞内には早稲田大学/お茶の水女子大がある。
    (1)雑司ヶ谷・・・桜/カナメモチ
    (2)護国寺・・・桜
    (3)早稲田大学・・・桜/藤
    (4)お茶の水女子大・・・桜
  • 2
    (1)池袋本町公園・・・桜
    (2)南池袋公園・・・桜
    (3)北区南谷端公園・・・桜
    (4)北谷端公園・・・桜
    (5)豊島区立上桜公園・・・桜
    (6)文京区大塚公園・・・桜
    (7)肥後細川公園・・・桜/藤
    (8)新宿区スポーツセンター・・・桜
  • 3、池袋の街路樹
    サクラ/ユリノキ/エンジュ/ヤマモモ


2022年3月25日 設置日
  • 東武百貨店にミツバチが到着。
    中では蜂が早く外に出たいようで、元気な羽音が聞こえた。
    ストッパーを外したら、多くのミツバチが飛んできた。


内検について
  • ミツバチの調子が悪くないか、女王バチの新しい卵ができてないかなど、都市養蜂を行う上で、
    注意しないといけない様々なことをチェックしている。



  • 確認の時には、燻煙器を使用
    煙でミツバチを大人しくさせることと、匂いに敏感な蜂が養蜂家を認識し攻撃しにくくさせるため。
    ※小さい巣箱2つを一緒にする際も、煙で匂いをごまかし、合わせることがある。



  • 巣箱確認中
    ・みつばちの様子はどうか?
    ・女王バチは元気か?産卵はちゃんとしているか?
    ・働きバチ達は元気に活動しているか?
    ・病気などはないか?
    ・新しい女王バチ誕生の兆候はないか?
    等を重点的に確認している。



  • 少しづつ蜂蜜が溜まってきている。
    今年は桜の開花が早いため、味も香りも期待できる。



ホームページの表示価格は「消費税込み」の価格です。