東武百貨店 池袋店

8F催事場(2・3番地)

有田の魅力展 2018

イベント一覧

  • 有田焼
  • 催事
  • 陶器
会期
2018年6月21日(木)~26日(火)
※最終日は午後5時閉場
※イートインは、閉場1時間前がラストオーダーとなります。  

フロアマップ

伝統美を極め、暮らしに寄り添う、有田焼の“今”。







●有田の魅力展2018 主催:株式会社 東武百貨店 後援:有田町 協力:有田焼未来プロジェクト




現代有田の名匠作品展
Modern Arita Ceramics

  • 井上萬二
    井上康徳
    今泉今右衛門
    奥川俊右衛門
    奥川真以子
    小畑裕司
    梶原茂正

  • 河口純一
    酒井田柿右衛門
    嶋田敏生
    庄村健
    高森誠司
    辻聡彦
    照井一玄

  • 中尾純
    中尾哲彰
    中尾恭純
    中尾龍純
    中尾英純
    中村清吾
    中村慎

  • 長友薫徳
    西山正
    馬場九洲夫
    廣澤益次郎
    前田泰昭
    百田暁生


白き黄金と珍重された江戸時代。
絢爛豪華な作風の明治を経て、未来を見据える陶芸家27名の作品の一堂に。

  • 井上萬二
    究極の形を白磁で表現し続ける人間国宝・ 井上萬二氏。
    ロクロ成形の名手による精緻な造形美。

    ●白磁菊彫文鶴首花瓶(径28.5×高さ35cm)
    1,620,000円

  • 十四代 今泉今右衛門
    色鍋島の可能性を追及し、墨はじき技法を確立。
    花々で描かれた美に魅せられます。

    ●色絵雪花墨色 墨はじき 四季花文花瓶(径20.5×高さ27.6cm)
    1,080,000円

  • 十五代 酒井田柿右衛門
    初代柿右衛門による赤絵創始から370余年。
    濁手素地に菊の花が咲く絵画のような名品。

    ●濁手菊文花器(径17.5×高さ26cm)
    864,000円




有田の器で楽しむ食卓

フードスタイリスト 遠藤文香が提案する有田焼コーディネイト
伝統様式とモダンデザインが融合し、多彩な表情で魅了する現代の有田焼。

  • 遠藤文香(えんどうふみか)
    1979年生まれ、愛媛県出身。
    2008年エコールエミーズディブロマ取得後、フードスタイリストとして独立。
    書籍・雑誌・広告でのフードスタイリングを主に手がける。

  • イベント情報
    <有田の器で楽しむ食卓>

    遠藤文香さん テーブルコーディネイト トークショー
    6/23(土) 午前11時
    会場:8F「有田の魅力展2018」会場内 特設会場





ミート&チーズも小さな有田焼の器で
丸と多角形の組合せが楽しいコーディネイト。
銀色を加えることで洋風メニューも合わせやすくなります。

  • ※テーブルクロス、トレー、カトラリー、グラスは参考商品です。


  • [やま平窯元]
    ●イタリアピューター小皿
    1,674円

  • [伯父山窯]
    ●丸紋八角手塩皿
    2,592円

  • [徳七窯]
    ●だるま丸々小付
    1,620円

  • [文三窯]
    ●渕松竹梅大盃
    3,780円

  • [金善窯]
    ●蒼白楽六角小皿
    1,404円




やわらかな白としのぎの陰影に心が和らぐ
陶器のような温かみのある白色がティーセットに。
質感の似た小皿を添えて上質なシンプルを味わう。

  • ※テーブルクロス、トレー、カトラリーは参考商品です。


  • [乃利陶窯]
    ●李白釉縞ポット
    16,200円

  • [乃利陶窯]
    ●李白釉茶托付煎茶
    6,264円

  • [やま平窯元]
    ●イタリア小皿
    864円

  • [やま平窯元]
    ●オランダ小皿
    864円




有田の名窯
独自の美を追求した名品で世界中を魅了する老舗ブランド

  • 柿右衛門窯
    白い磁肌に鳥や草木の命が宿る。
    欧州で高く評価された色絵を再現した作品を展示販売いたします。
    ●香炉六角小梅鳥文
    216,000円

  • 今右衛門窯
    江戸時代から一子相伝で受け継ぐ赤絵の技。
    格調高く、品格のある色鍋島の作品を展示販売いたします。
    ●色鍋島亀甲桐絵額皿
    864,000円

  • 香蘭社
    瑞獣の吉祥文様を豪華に表現した花瓶など、明治期のデザインを再現した作品などを展示販売いたします。
    ●雲麒麟龍鳳凰 花瓶
    129,600円

  • 深川製磁
    有田焼名窯・深川製磁の創業者、深川忠次の初期デザインを再現した作品を特別に展示販売いたします。
    ●方割地紋吉祥花 碗皿
    156,600円
    ※受注販売となります。

  • 源右衛門窯
    金襴手の古陶磁を現代的にアレンジし、濃い色で力強く表現した作品を展示販売いたします。
    ●古伊万里風花籠見込 皿(皿立付)
    216,000円<限定5枚>




有田出張陶器市
佐賀県有田町より専門販売員が出張販売!
豊富な知識をもとに器の使い方をはじめ丁寧に説明・販売いたします。

  • ヤマオ昭山堂
    佐藤走波・青木龍山

  • 鷹巣端光堂
    ●小皿(一例として)
    1,296円から

  • 成富本店
    ●市松グラス(一例として)
    5,400円




新風を吹き込む
新しい有田焼

  • なみだつぼ
    [ヤマト陶磁器]

    1600年代の初期伊万里時代から有田で焼かれた伝統的な形を約1/5サイズに縮小。
    一輪差に最適なミニ花瓶。
    ●白磁
    各1,728円
    ●染付・赤絵
    各3,240円

  • Leafesta
    [志田陶磁器]

    箔(leaf)+祝宴(festa)をテーマに、白磁に銀箔を焼き付けた特殊技法のカップ。
    飲み口部分が薄く、口当たりもいい。
    ●リフェスタ ロックカップ(1客)
    10,800円

  • 麟(Lin)シリーズ
    [金照堂]

    磁器とは思えないメタリック感と、見る角度で色を変えるカラーリングが魅力。
    タンブラーやマグカップ、皿など種類も豊富。
    4,320円から

  • HACHI
    [大慶]

    特殊耐熱陶土を使用し、直火、レンジ、オーブンに対応。
    今年、NY国際ギフトフェアで米国デビューし、東京での販売は今回が初!
    12,960円から

  • 究極のラーメン鉢 新作
    [UP&COMING ARITA PROJECT]

    20代~30代を中心とした若手職人たちの挑戦から生まれた、15年以上に及ぶロングセラーシリーズに新作が登場。
    3,888円から
    ※同柄のレンゲもご用意あり

  • キン肉マン 箸置
    [西富陶磁器]

    有田焼の高い手描き技術により実現した、キン肉マン世代にはたまらない箸置。
    集めたくなるキャラクター揃いです。
    ●白磁(1個)
    864円
    ●赤絵(1個)
    1,620円
    ※掲載商品は赤絵です。




源右衛門窯飯碗160選
「毎日使う物だからこそ、柄や形にこだわりたい」とのお客様の声から160種類以上の飯碗を展示。
お気に入りの飯碗を見つけてください。

  • ●源右衛門窯 飯碗
    3,240円から
    商品一例
    (1)●染錦苺絵(赤)飯碗
    7,560円
    (2)●緑彩牡丹文 飯碗
    12,960円




割烹と金襴手

  • 其泉 賞美堂
    「温故知新」をテーマに、後世へ伝えたい価値ある商品を「其泉」ブランドとしてご紹介。
    (一例として)
    ●懐古伊万里 銘々皿(1枚)
    3,240円

  • 割烹食器 幸楽窯、聖陶苑など
    個性豊かな業務用の器は、薬味や珍味、お茶菓子の器として、また箸置など普段使いにもお勧め。
    ●珍味皿など
    1,080円から







名物カレーとコーヒーを、有田焼の器で
有田焼の約20種類のから選べます。




  • ●自家製カレー
    (サラダ付)
    1,600円
    (サラダ・コーヒー付)
    1,800円
    (サラダ・コーヒー・デザート付)
    2,000円
    ●コーヒー
    500円
    ※写真はイメージです。
    • カレー皿
      ※掲載品は一例です。
    • コーヒーカップ&ソーサー
      ※掲載品は一例です。


    • 東武限定
      プレミアム牛「佐賀牛」のヒレステーキを1枚、豪華にトッピング!
      柔らかな赤身にきめ細やかな風味に満ちた脂肪がほどよく入った肉質が自慢の佐賀牛、上質なヒレ肉を絶妙な焼き加減で自家製カレーにド~ンとのせました!
      ●佐賀牛ヒレステーキ特製カレー
      10,800円<各日限定10食>
    ※イートインのメニュー価格には器代は含まれません。器は、会場内で販売しております。
    ※混雑状況によってお好みの器を選べない場合がございます。




    有田焼の器焼カレーがセットになったお弁当
    お好きな薫元のをお選びください。




    1 源右衛門窯
    • ●緑彩葡萄絵 取鉢
      22,032円<販売予定数3点>
    • ●古染風梅紋 鉢
      7,992円<販売予定数5点>
    • ●緑彩菊見込菊形 鉢
      11,664円<販売予定数5点>
    2 香蘭社
    • ●魚鳥紋 中鉢
      7,236円<販売予定数5点>
    • ●正装 20.5cmオーバルボール
      5,616円<販売予定数5点>

      ※焼カレー付き
    3 深川製磁
    • ●ボヌールbleu Uプレート
      9,072円<販売予定数5点>
      ※焼カレー付
    • 薄墨白牡丹 Uプレート
      10,152円<販売予定数5点>
    • 4 李荘窯
      ●内黒釉黒呉須像嵌7寸平鉢
      7,992円<販売予定数5点>
      ※焼カレー付
    • 5 渓山窯
      ●染付ナガスクジラ三月鉢(中)
      7,992円<販売予定数5点>
      ※焼カレー

    ※販売予定数量が上回った場合、「創ギャラリーおおた」有田本店より
    直接お届けとなりますので別途送料1,296円(税込価格)がかかります。
    ※ご注文は店頭のみの承りとさせていただきます。



    「有田の魅力2018」会場内では様々なカレー皿を販売しております!
    おうちのカレーもあり他の器でさらに美味しく!
    大きめの深さがあるカレーにちょうどいい器を集めました。



    8F催事場 イベント
    ※写真はイメージです。
    ※イベントの日時・内容等は予告なく変更になる場合がございます。

    • 〈幕末・明治維新150周年記念 有田の力を語る〉
      ■8F「有田の魅力展2018」会場内 特設会場
      深川製磁社長 深川一太氏 トークショー
      「明治を作る ~染錦紫陽花瑠璃金雲地文様への思い~」
      ■6/23(土) 午後12時30分
      『染錦紫陽花瑠璃金雲地文様 花生』
      明治の工芸がなぜ世界に通じたのか。
      絢爛豪華な作風と精緻を極めた超絶技巧の有田焼を再現した内容を語ります。

    • 〈有田焼の魅力を語る〉
      ■8F「有田の魅力展2018」会場内 特設会場
      人間国宝 陶芸作家 井上萬二氏 トークショー
      ■6/24(日) 午後2時

    • 〈有田の器で楽しむ食卓〉
      ■8F「有田の魅力展2018」会場内 特設会場
      遠藤文香さん テーブルコーディネイトトークショー
      ■6/23(土) 午前11時

    • 〈有田の魅力を体験〉
      ■8F屋上「スカイデッキ広場」

      有田焼 皿踊り
      ■6/23(土) 午後3時
      両手を2枚ずつ持った小皿を鳴らしながら踊る、有田ならではの踊りをご披露します。

    • 有田陶芸協会会員 長友薫徳氏 ろくろ制作実演
      ■6/21(木)~26(火)
      午前10時30分、午後1時、午後3時30分
      ※各回約60分
      ※6/23(土)は午前10時30分、午後3時30分のみの開催です。






    ※写真はイメージです。
    ※交通事情等諸般の都合により、未入荷・内容変更等もございますので、予めご了承くださいませ。

    ホームページの表示価格は「消費税込み」の価格です。